SSブログ

FORTUNE ARTERIAL 第8話 「記憶」 感想 [アニメ]

FORTUNE ARTERIAL 第8話 「記憶」を見ました。

今週のベストな1枚。
FA_08_031.jpg

いや、ベストではなく、
久しぶりに本気を出した瑛里華さんだったので、選択してみました。


以下、第8話のレビューです。


吸血鬼の性から、血を欲する悪夢を見る千堂瑛里華。
第7話の続きですね。今後、ここはメインで描かれることになるのでしょう。
FA_08_002.jpg
FA_08_004.jpg



その頃、夜も更けた時間に学園内に不審者が現れる。
FA_08_005.jpg



そして、学園内でも吸血鬼を見たというウワサが流れ始め、不安を隠せない瑛里華。
FA_08_007.jpg



しかし、その吸血鬼は瑛里華や伊織ではない、という。
FA_08_008.jpg



孝平の「他に吸血鬼っているんですか?」の問いに
伊織は「いると言えばいる、いないと言えばいない」と曖昧な答え。
FA_08_009.jpg
ナ、ナンダッテーーー!!!(笑)


このまま吸血鬼のうわさ話を頬って置くわけにもいかず、
吸血鬼と呼ばれる存在が何者か突き止めるため、
生徒会のメンバーで見回りをすることに。

孝平とパトロールをする瑛里華は、
孝平の血を欲する衝動に駆られるがグっとこらえる。
FA_08_010.jpg
瑛里華、だんだんと悪くなっているようですね・・・。


パトロール中、回りの物静かさが消え・・・・
生徒会のメンバーの前に不審者が現れる。
FA_08_012.jpg



不審者と相対する瑛里華「顔を見せなさい!」
FA_08_013.jpg



謎の不審者の正体は、紅瀬桐葉だった!
FA_08_014.jpg



Aパートアイキャッチの紅瀬桐葉。
FA_08_015.jpg



Bパートアイキャッチの悠木陽菜。
FA_08_016.jpg



瑛里華「一体どういうことよ?」
桐葉 「残念、あなた私の主じゃないわね」
伊織「眷属」

このシーンは、と意味深な発言が続きます・・・・
眷属とは一体・・?



この場を立ち去る桐葉を追いかける瑛里華。
人間を遙かに超える運動神経を見せる二人。
二人の追いかけっこが始まります。
FA_08_018.jpg
FA_08_017.jpg
FA_08_019.jpg
FA_08_020.jpg
FA_08_021.jpg
FA_08_022.jpg
FA_08_023.jpg
FA_08_024.jpg
FA_08_025.jpg



捕らえた!と思った瞬間、桐葉は上に交わす。
FA_08_027.jpg
FA_08_028.jpg
FA_08_029.jpg



上空へ逃げた桐葉に対して・・・
FA_08_030.jpg



一気に吸血鬼の力を開放する瑛里華。
FA_08_031.jpg
ス、スーパーえりりんw?


が、結局届かず、桐葉に逃げられてしまう。
FA_08_032.jpg
FA_08_033.jpg
FA_08_034.jpg

この追いかけっこは決して良い作画ではありませんでしたが、
なかなかの見所だったのでは?と思います。



そして、吸血鬼の姿を陽菜に見られてしまう。
FA_08_035.jpg
FA_08_036.jpg



一瞬、陽菜に過去の記憶が甦る・・・
それは、交通事故に遭い掛けた自分を助けてくれた瑛里華のこと。
その時の瑛里華の瞳も今と同じ赤い色だった。
FA_08_037.jpg
FA_08_038.jpg




「自分のすべきことはわかっているよね」と伊織。
そう、吸血鬼の存在を決して人間に知られてはいけないということ。
FA_08_040.jpg



そして、陽菜の記憶を・・・・
FA_08_041.jpg



必死に陽菜の記憶を消さないように言う孝平に対し、
瑛里華の表情は・・・
FA_08_042.jpg



陽菜の記憶を奪うのは初めてではない、という瑛里華。
FA_08_044.jpg

陽菜の記憶喪失は事故によるものではなく、
実際は、吸血鬼の存在を隠すために瑛里華が消していた。
陽菜が孝平を覚えていなかったのも、全てそのせいだった。



必死で、陽菜の記憶を消さないでくれ!と言う孝平。
FA_08_053.jpg



瑛里華は、自らの正体がバレれることを恐れていた。
FA_08_054.jpg



記憶を消そうとする瑛里華に
陽菜「ありがとう。私のこと、助けてくれたんだね」
FA_08_056.jpg
FA_08_057.jpg



その言葉にハッとする瑛里華。
そして「陽菜ちゃん、ごめんね」
FA_08_058.jpg
FA_08_059.jpg
FA_08_061.jpg

瑛里華の陽菜に対する「ごめんね」は、
今まで記憶を奪ってきたことに対しての言葉でしたね。

恨まれても仕方ないこと、と瑛里華自身は思っていたのでしょうが、
実際は、陽菜は恨んではいなかった。その事実を瑛里華が初めて知った。



目を覚ました陽菜の最初の一言「孝ちゃん・・・?」
FA_08_063.jpg



全ての記憶を取り戻した陽菜
FA_08_064.jpg
FA_08_065.jpg
FA_08_066.jpg
FA_08_067.jpg
FA_08_068.jpg



「わかる、わかるよ、あのときの思い出が今、全部」
FA_08_069.jpg



これが私の出した答えよ
「これ以上、友達を騙すのは嫌だもの」
FA_08_071.jpg
FA_08_073.jpg


Cパート
征一郎「伽耶様、報告しなければいけないことが」
FA_08_074.jpg
FA_08_075.jpg


7話で吸血鬼として孝平の血を欲する瑛里華が描かれましたが、
その部分での大きな進展はなく、陽菜の過去の記憶に関するエピソードでした。
陽菜に関しては、まぁメデタシメデタシというところですね。


陽菜のエピソード以外で、謎の部分をピックアップしてみると、
こんな感じでしょうか。
・瑛里華、伊織以外の吸血鬼がいる可能性がある
・桐葉は眷属と呼ばれる存在で、吸血鬼並の身体能力がある
・伊織は、眷属という言葉を知っていたので、眷属と吸血鬼は
 何らかの関係がありそう
・桐葉は「主」を探している
・最後に出てきた金髪少女??征一郎との関係は??


次回予告
FA_08_077.jpg

ということで、次回は桐葉メインの話かな。


以上、FORTUNE ARTERIAL 第8話でした。



<関連記事>
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第1話「渡り鳥」 感想
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第2話「始業式」 感想
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第3話 「千年泉」 感想
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第4話 「新入り」 感想
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第5話 「鍵」 感想
 ・FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話 「手紙」 感想
 ・目覚め始めた吸血鬼の性! FORTUNE ARTERIAL 第7話 「前触れ」 感想



nice!(56)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 56

コメント 6

takao

吸血鬼の眷属って言うと,桐葉は誰かに血を吸われて吸血鬼になった,ってことですかね?
で,その誰か知りませんが,桐葉を吸血した主を捜している,という感じでしょうか?
この場合,往々にして真祖さま,って設定が多いですが,桐葉も真祖を探している,と言う感じでしょうか。よく分かりませんがw

何か,気になる感じになっているようですねw
早くここら辺みたいです。
by takao (2010-12-02 22:21) 

naka-G

すっかりレビューにやる気が戻られてなによりですw
Blu-ray購入決定でつか!?

by naka-G (2010-12-04 01:16) 

プラチナ

暦が忍ちゃんの眷属だったので、その関係は知っていましたが、桐葉のマスターが誰か気になりますね。
by プラチナ (2010-12-04 16:30) 

ロック

takaoさん、コメントありがとうございます。

ようやくFAも、謎めいたところが出てきて、色々考えることが
できるアニメになってきました。最初の頃より持ち直したかな、
と思います。
桐葉の話は、今回主に会えたことでかなり描かれていましたね。
(ここでは詳しくは書きませんがw)

FAはキャラ紹介後、少しのんびりしちゃってますが、
そこを耐えられれば、なんとか見れるかな~と思います。
takaoさんがそこまで耐えられるかどうか・・w

by ロック (2010-12-04 19:53) 

ロック

naka-Gさん、コメントありがとうございます。

最近は更新ペースも落ちてきているので、少しは書かないとw
BDはまだ予約していないんですよねぇ・・・中盤良くなかったのが
ちょっと痛いです。絵が綺麗ならまだ良いのですが。

by ロック (2010-12-04 20:04) 

ロック

プラチナさん、コメントありがとうございます。

第9話で主が判明しましたね。

話は変わりますが、また川崎のチネチッタに行くかもしれません。
場所は池袋もあるので、まだ検討中ですが、ファフナーを見たい
ので。

by ロック (2010-12-04 20:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。